走れない…という人はジョグ&ウォークでもOK!

ランニングはどうしても苦手だったり走れない!という人も少なくないかと思います。ランニングのハードルは走っている人にはわからないですが、走ろうと考えている人にとって見れば高いものですから仕方ないのかもしれません。そこで使える方法として、ランニングではなくジョグ&ウォークと言う方法を使うといいでしょう。

ジョグ&ウォークというのはその名の通りで、ジョギングとウォーキングのことを言います。ジョギングはランニングと同じように走ることで、ウォーキングについては歩くことです。歩くことであれば出来るという人もいるでしょうし、最初はこのジョグ&ウォークから初めて見るのがいいでしょう。なかなか最初から10キロ20キロという距離を走れる人なんていないのですから。

ジョグ&ウォークの何がいいかというと、普通のウォーキングよりも疲れるんですけれども、無理がありません。疲れてきていきが切れてきたらウォーキングに変えて息を整えることができます。また走れそうになってきたらジョギングに変えるというように繰り返すことで、無理がない割に運動量は多くなります。ダイエット効果もウォーキングのみより高いでしょう。

このジョグ&ウォークを繰り返していくと、少しずつ長く走れるようになります。ランニングやジョギングの感覚が長くなり、ウォーキングの感覚が短くなります。1キロしか走ることが出来なかったのに、2キロ4キロと走れるようになっていくのです。そうしてランニングがどんどん走れるようになると、楽しくなっていくでしょう。きっと長く続けられるようになるでしょう。

最初からランニングをしてしまうと、体が慣れていないので厳しいと感じてしまって、続けるハードルが高くなってしまうでしょう。ランニングを3日位でやめてしまうのは自分が成長しているのがわからないときもありますから、できるだけジョグ&ウォークなどで慣れさせていくほうがいいでしょう。1ヶ月もすれば5キロ位はランニングすることができるようになるでしょう。

最初は軽めに徐々に距離を長くさせていく、これも習慣化するためのコツの一つです。