ランニングコースを考えよう!

シューズも買って準備万端!では走り始めよう…となった時にちょっと待ってください、いったいどこを走ろうと思っているんでしょうか。走るコースというものをちゃんと決めておかないと、ランニングはできません。そこで習慣的にランニングをしている人たちはいったいどういうところを走っているのでしょうか。

最も人気なのが自分たちの家の周りのコースを決めて走ることです。自分の家から出て公園などの決めたところまで言ってグルっと戻ってくるという人が多いようです。こうすると家で準備をして出発し、その後に家に帰ってきてからシャワーをあびることができるので、すっきりさっぱり出来るということで人気のコースです。これは朝も夜もこのようなコース設定をしている人は多いです。

もう一つがランニングして通勤をするというパターンです。職種にもよりますが、ランニングして通勤をして、その後に着替える時にシャワーを浴びてさっぱりしてから仕事に向かうという人も少なくないようです。その後、帰りも走ることになるのでかなり上級者の人達が行っているようですが、通勤のたびに運動をすることができるので運動効果は高いでしょう。

どのようなコースでもいいですし好きに決めればいいかと思いますが、参考になるのはすでに誰かがランナーとして走っている実績があるコースです。公園の周りであるとか家の周りを見てみると、走っている人をよく見かけると思います。すでにランナーが居るコースは走りやすい可能性も高いですから、それを参考にしてもいいでしょう。

ランニングコースはできるだけ信号がないところを選ぶというのもポイントです。信号がある所は止まらないといけないので、それだけでリズムを崩してしまい快適なランニングにならない可能性があります。また、信号を渡る時に事故に遭う可能性もありますから信号がないところのほうが安全に走れるのです。だから公園の外周や河川敷は人気だというわけです。

ランニングコース自体は特に縛りはありませんし、好きに作ればいいですが自分の気持ちがいい生活に合ったコースにすると、長続きするのです。無理をしては知らないといけないコース設定だけは避けてください。