ランニングを習慣にすることが出来た人がやるべきこと

なんとか3ヶ月くらいは続けて走ることが出来るようになったという人、おめでとうございます。それで十分習慣化しているといえるでしょう。週に数回のランニングを3ヶ月付けることが出来る人は少なく、そこまで走り続けられるようにあれば問題なく今後も続けていけるでしょう。

3ヶ月以上続けられるようになった場合には次のステップに進みたくなるかもしれません。マラソン大会でハーフマラソンやフルマラソンで乾燥したくなるでしょう。他の人と一緒にリレーマラソンに出たくなるでしょう。みんなで一緒に遠征をして走りに行きたいと思うようになるかもしれません。

そうなのです、習慣化するということはそれが趣味になるということでもあるのです。多くのランナーは自分が走るということそのものが趣味となっているのです。走ってストレス解消をし、走って楽しみ、一緒に仲間と時間を過ごすという、プライベート上の趣味になっていくのです。これが習慣化した人たちの目指すべき方向だといえるでしょう。

もちろんその間に、毎週3回走っていたのが2回になることもあれば、距離が伸びたり縮んだりするかもしれません。しかし習慣そのものは消えないので、走ることに対して高いハードルを感じなくなるかと思います。そうなればランニングを一生の趣味として、習慣を超えたものとして続けることができるようになるでしょう。

ランニングを習慣化出来たという人は、今度は習慣ではなく「走りたいな」と思えるくらいの趣味にしてしまう、これが目指すべき方向性だと思います。走る理由はなんでもいいですが、走ること自体が嫌だと思わないようになり、むしろ楽しいと思うようになれば死ぬまで走るということと一緒に付き合っていけるようになるかと思います。

趣味が全くないという人も、きっと走ることが楽しくなればひとつの趣味になるでしょう。他に趣味を持っている人もランニングを習慣化することができ、さらに走り続けることができれば走ることそのものが楽しくなるでしょう。そして一生の趣味になるかと思います。習慣化できたら後は楽しめるように走り続けてください。