お酒が大好きな人ほどランニングを!

ランニングの一つの楽しみに、走り終わった後に飲むお酒やビールが美味しいというものがあります。かなりの確率で飲む人が多いのですが、これは中高年男性を始めとして、年齢が高い人ほどお酒を飲むことが多いかと思います。もしお酒が好きだというのであれば、ランニングを趣味にすることをおすすめしたいと思います。

ランニングを趣味にすることをおすすめしたいのは、いわば美味しいお酒やビールが飲めるようになるからです。仕事終わりに飲むビールも美味しいですが、お風呂あがりに汗を書いた後に飲むビールはのどごしも美味しくて最高でしょう。あれと同じようなことがランニング後には起こります。基本的に汗をかいて水分が不足している状態になりますから、ビールが美味しく感じます。

またランニング仲間にはこういった飲むことが好きな人が多いので、ランナー同士で仲良くなって飲み会をすることも出来ます。飲み会をランニングの後にやるのは楽しいものです。これがきっかけになって中の良い友だちができたり、会社以外のつながりが出来たりします。そうして関係が深くなって結婚したりする人もいたりするそうです。ランニング後の飲み会も楽しそうじゃないですか?

それとお酒を飲むのが好きな人の多くは、少し太り気味になっていることが多いでしょう。ダイエット効果を考えてもランニングをするほうがいいでしょう。ランニングはかなり消費カロリーが大きいですから、お酒を飲む文くらいは直ぐにカロリー消費をすることが出来ます。簡単にいえば飲んでも走っていれば太らない、そんな状況を作り出すことが出来るのです。

肝臓が良くなかったりする人も多いでしょうし、そういう時にもランニングはいいでしょう。ランニングでは肝臓に蓄えられている脂肪やグリコーゲンと言われる栄養素から先に使われますので、肝臓に負担をかけてアルコールで脂肪などが多くなっている場合には、それらが先に使われるので肝臓の値が改善されるきっかけになります。

このようにお酒が好きで飲んでいる人ほど、ランニングをするメリットが大きいというわけです。ランニングをすると美味しいお酒が飲めてハッピーになれますよ。